最新の背中ニキビ治療と対策について

大人ニキビと言えば、主にフェイスラインや顎付近にできるイメージですが、実は自分から一番見えにくい背中部分にも繁殖します。

特に背中は、適正な対処をしなければ色素沈着によるニキビ跡に発展するスピードも早いので、原因は早急に突き止める必要があります。

主に背中ニキビができる原因としては、体の外から受ける紫外線や埃、皮脂などが毛穴に詰まってしまう事によるものが多いです。

また着用している服の通気性が明らかに悪かったり、夏場に汗をこまめに拭き取らないでいる事も、背中ニキビの菌が最も好む環境と言えます。

一番の予防法は、上記に挙げた外的刺激物をなるべく綺麗に除去し、常に背中部分を清潔に保つ事です。

しかし背中は大変広範囲なので、自己管理でも事前に予防を完璧にするのは大変困難だと思います。

もし背中ニキビが万一できてしまった時は、いつも使っている洗浄力の強いボディーソープの利用は基本的に避け、低刺激の石鹸の泡で優しく押し当てるように洗いましょう。

またニキビが発症している間は、肌に対する外的刺激は何より禁物なので、風通しの少ないポリエステルなどの化学繊維インナーの着用は避け、肌当たりの柔らかい綿や麻素材のものを利用するのは鉄則です。

ただ背中ニキビの場合は、他の箇所よりも完治するのに時間が掛かると言われており、女性でもニキビ跡に悩んでいる人は大変多いです。

特に背中部分は薄着を着た時に目立ちやすい箇所でもあり、夏に水着をよく着る人なら、ニキビ跡を上手く隠したいという人もいるでしょう。

そんな時は、皮膚科や美容外科などで思い切ってケミカルピーリングの施術を受ける事をお勧めします。
ケミカルピーリングは、ニキビ跡で損傷を受けた皮膚を特殊の薬剤で一度融解し、新しい皮膚をターンオーバーさせる施術法です。

ケミカルピーリングで使用する薬剤は若干刺激が強いので、敏感肌の人にはやや不向きな治療法ですが、ニキビ跡でボコボコになった肌の見た目を短期間で修復させるので、早く綺麗に跡を消したいという人には画期的な手段です。
背中ニキビのピーリングについて詳しくはコチラ「背中ニキビ治し方徹底ガイド | ニキビ跡まで早く治す秘密」の記事の最後を参考にして下さい。

そういう訳で、背中ニキビは一旦できてしまうと、いかに跡を残さず綺麗に治癒させるかが勝負なので、進行していく前に早めに手を打ちましょう。

背中にニキビがなぜできる?その原因について

背中にニキビができる原因は様々あります。まず寝汗です。
毎日仰向けで寝ている人は注意が必要です。

仰向けで寝ていると特に夏場は背中に汗を沢山かくのでその汗が原因でニキビができやすくなります。なので、日によって寝方を変えてみるなど工夫が必要です。

他にもシャンプーや洗濯に使用する洗剤などが原因でニキビができる時もあります。
普段着ている服を洗っている洗剤が肌に合わなかった場合であったり、シャンプーやトリートメントをした後によく流さずに放置してしまった時などに肌が荒れて背中ニキビができやすくなります。

後は食生活にも気をつけてください。
糖分の高い食べ物やせんべいなどのもち米が使われている食べ物は背中ニキビの原因になりやすいです。

あとビタミン不足も良くありません。なのでビタミンCを多く含む食品を積極的に取るようにしてください。

このように背中ニキビができる原因はたくさんあり全てに注意を向けるのは簡単なことではありません。
なのでまずは普段の生活習慣を見直してみて下さい。

偏食であったりだとか不規則な生活、ストレスを溜め込むなどこのようなことが1番良くありません。
注意してもニキビができてしまった場合は、なるべく背中に負担を与えないような生活を心がけて下さい。

例えば普段背中に当たる服などは肌触りの良い吸水性の高いものに変える、背中を洗う時はやさしくしっかりと洗い最後のすすぎは入念に行ってください。

そして風呂上がりには背中を乾燥させないようにボディーローションなどを塗って保湿をしっかりすると効果的です。
背中を清潔な状態に保つことが必要になってくるので、ここに書かれていることだけでなく、自分で何か気づくことがあれば実践してみて下さい。

一度背中ニキビができてしまうときれいに治すのには少し時間がかかりますが、それでも諦めずに対策を行ってください。

少しずつでも背中ニキビに対する知識をつけ予防していくことできれいな背中を保つことができるようになります。

食生活とニキビとの関係性

ニキビに悩まされている人は、一度、食生活を見直してみるといいでしょう。
特に、野菜や海藻などが不足しているとニキビができやすくなります。

こういったものには食物繊維が多く含まれています。
この食物繊維の摂取がニキビの予防と関連しているのです。

食物繊維が不足していると便秘になりがちです。
便秘は、健康にもよくありません。そして、もちろん、肌の状態にも悪影響を与えてしまいます。

便秘になると、肌荒れにつながり、ニキビができやすくなってしまうのです。
そんなことから、まずは、便秘にならないような食事を心がけるといいでしょう。

そのためには、積極的に野菜や海藻を食べることをお勧めします。
こういったものは、からだのためにも良いことはもちろん、美容のためにも良いのです。

そして、結果として、肌の状態も良くなるのです。毎日、野菜や海藻を意識して食べるといいでしょう。

ニキビというものは、食生活の現れだともいわれます。また、不規則な生活というものもニキビには関係してきます。
しっかりと睡眠をとって、規則正しい生活を心がけることも大切だといえるでしょう。

偏った食事などでからだに不調を感じると、それは肌にも現れるものなのです。
健康的な食事や生活を意識すれば、それは肌にも現れると考えていいでしょう。

もちろん、基礎化粧品やコスメといったものも、ニキビを予防する上では大きなポイントとなります。
これも、毎日使用するものなので、影響は大きいのです。

しかし、それだけではなく、食事や生活習慣に気をつけることもとても大切なのです。

こういった生活習慣は、顔の肌だけではなく、背中や胸など、他の部分にも現れるものなのです。
毎日の過ごし方の積み重ねがニキビの悩みの解消につながるのだともいえます。

こういったことから、ニキビに悩まされている人は、日頃の生活習慣を振り返ってみることが必要だといえます。
そして、それを改善することがニキビの予防や改善につながるのです。

背中ニキビの改善方法は体の洗い方にあり

知らない間に出てきてしまっている背中ニキビ、自分ではなかなか見えにくい場所にあるからこそ気になってしまうものです。

背中部分が広く空いた服も着にくいし、水着なんてもっと着にくくなってしまいます。

なんとなかしてでも背中を綺麗にしたいという人にオススメなニキビの改善方法は、背中を清潔に保つことです。

女性であれば髪が長い人も多いと思いますが、シャンプーやトリートメントをした後、きちんと流しきれていますか?
背中に泡とか残ったままになっていませんか?そのシャンプー残りが背中ニキビの原因のひとつになってしまうのです。

シャンプーをした後、しっかりと流すように心がけることが結構重要になってきます。
流しきれているか心配な場合は、シャンプーをした後に体を洗う方法に変えてみましょう。

また体を洗う際には、なるべく石鹸を使うように心がけましょう。
ボディソープは香りも良く泡も立ちやすいので使いやすさはあるのですが、
肌にとって必要な皮脂までも洗浄してしまうため、余計に皮脂分泌量が増えてしまいます。

若ければ若いほど、皮脂分泌量により毛穴が詰まりやすくなってしまうため、背中ニキビの原因になってしまうので石鹸をしっかり泡立て優しく体を洗うようにしましょう。

ゴシゴシと洗ってしまうとニキビを傷つけてしまい悪化させてしまう恐れがあります。
柔らかめなタオルで洗うかニキビが酷い部分は手に泡を付けて優しく洗ってあげることが大切です。

体を洗う方法だけでニキビ改善にも繋がりますが、更に背中ニキビを少なくするにはニキビ対策用の化粧水を背中につけるようにしましょう。

その際、コットンにつけてなどつけにくいため薬用スプレータイプのものを使用するとつけやすくニキビ解消につなげることができます。

食生活改善とすれば、甘いものや脂っぽいものはなるべく避けるようにして(皮脂分泌量が高まるので)ビタミンが含まれているものを食べるように心がけると良いでしょう。

そして、しかりと睡眠をとり、ストレスを溜めにくい生活を過ごせると自然と背中ニキビも消えていきます。

あまりにも酷い場合は、皮膚科に行き相談しましょう。
気にし過ぎるとかえってストレスになってしまうので相談するだけでも安心でき、そのことでニキビ改善にもつなげることができるでしょう。

背中ニキビに効果のある食事や習慣

ニキビの中でも、背中ニキビは、一度できるとなかなか改善できないで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

皮膚がたくさんの皮脂を分泌する理由には、ホルモンのバランスが乱れて、日常の中で、皮脂の分泌の原因となるような食べ物をたくさん摂取していることが大きい理由です。

ホルモンのバランスを整えるために、バランスがいい食生活と、睡眠時間をたっぷりとる必要があります。
食品によってニキビが多くできる場合は、食生活を改善することで、背中ニキビをよくすることができます。

ニキビの原因になりやすい食事には、お肉、バター、パン、菓子です。
背中ニキビが気になる場合には、脂肪が多い食事をできるだけやめるようにしましょう。

ニキビの予防や改善のためには、ビタミンC、ビタミンB2を含む野菜をとることが、大切です。
ビタミンCは抗酸化作用があり、身体に取り入れることで、ニキビの炎症に効果があります。
レモン、ゆず、だいこん、キャベツ、が多く含まれています。

ビタミンB2は、代謝をよくして、新しい細胞を作りやすくします。
しいたけ、さば、うなぎ、カツオなどに含まれています。

肌のために、野菜中心の食事をする方がいますが、たんぱく質をしっかりとらないと美しい肌は生まれません。
ダイエット中の方は、栄養不足で、血行が悪くなりニキビの原因になります。

ストレスも背中ニキビにはよくありません。
冷えや、むくみで血流が悪くなり、脂肪が体の中に溜まります。
女性のストレスの解消の仕方はいろいろありますが、体を動かしてストレスを解消できるものも見つけておきましょう。

心も体も軽くなれば、体全体が元気になります。
女性ホルモンの働きは、ストレスがかかると悪くなってしまうので、リラックスする時間は必ず必要です。
お風呂にゆったりつかるのも、体が温まりストレス解消になります。

血流をよくするために、足裏マッサージや、ふくらはぎのマッサージを行いましょう。
アロマの入浴剤も、おすすめです。